歌手・アイドル

夜に駆けるの規制理由は?歌詞とMVがYoutubeのポリシー違反してた?

YOASOBIのデビュー曲「夜に駆ける」がYoutubeにて一時的に規制対象になりました。

規制理由は「夜に駆ける」の歌詞やMVが不適切・攻撃的な描写があるためのようです!

知子
知子
え?どの部分が?!

そのため今回は不適切や攻撃的な描写がどういった点か歌詞やMVを確認したいと思います!

夜に駆けるがYoutubeで規制に!

YOASOBIの「夜に駆ける」のMVがYoutubeで2021年5月26日から約4日間、規制されました。

簡単に時系列でまとめると、以下の流れです。

5月26日規制対象に

2021年5月26日にYOASOBIの「夜に駆ける」がYoutubeの規制対象になりました。

夜に駆ける 規制「次のコンテンツは、一部の視聴者にとって攻撃的または不適切な内容を含んでいるとYouTubeコミュニティが特定したものです。ご自身の責任において視聴してください。出典:Youtube

「理解した上で続行する」のボタンも併記されていて、ボタンを選択すると、通常通りMVが再生される状況でした。

5月30日YOASOBI謝罪

2021年5月30日にYOASOBIが心配を掛けていることをTwitterを通して謝罪しています。

このタイミングで多くの方が規制がかかっていることに気づきました。

5月31日規制解除

その後、2021年5月31日、注意書きが外れ通常通り再生可能になりました。

たった4日間の出来事でした。

今回、規制に至った背景としてはYoutube側が

「一部の視聴者にとって攻撃的または不適切な内容を含んでいるとYouTubeコミュニティが特定したもの」

と断定したためのようです。

では、どういった部分が攻撃的・不適切だと判断されたのでしょうか。

夜に駆けるの規制理由は歌詞とMVが原因?

では、夜に駆けるの歌詞とMVのどういった部分が「攻撃的・不適切」と判断されたのでしょうか。

夜に駆ける 規制

歌詞やMVを確認していきましょう!

①歌詞の意味が「心中」?!

では、歌詞から確認していきましょう

まず、「夜に駆ける」の歌詞は、小説『タナトスの誘惑』が原作になります。

実際にYOASOBIのAyaseさんも公言しています。

小説のテーマが「死」なんです。

そして、その小説の結末が「女性が男性の死を誘って一緒に死ぬ」という結末になります。

夜に駆ける 規制出典:YOUTUBE

つまり、心中したお話です。

原作が心中する話で、それをもとに「夜に駆ける」の歌詞が構成されています。

実際に、結末部分の小説と歌詞を確認しましょう。

小説

僕にとっての「死神さん」は、彼女だった
涼しい風が吹き抜ける。いつの間にか蒸し暑さなど感じなくなっていた。
「じゃあ、行きましょうか」
「ああ、行こうか」
手を繋いだ君と僕。
この世界が僕らにもたらす焦燥から逃れるように
夜空に向かって駆け出した。
出典:monogatary

歌詞

染み付いた霧が晴れる

忘れてしまいたくて閉じ込めた日々に
差し伸べてくれた君の手を取る
涼しい風が空を泳ぐように今吹き抜けていく
繋いだ手を離さないでよ

二人今、夜に駆け出していく

出典:YOUTUBE

この、小説と歌詞の結末において

死神が見える = 染み付いた霧が晴れる 

一緒にどこかに行く = 君の手を取る

夜に駆ける = 夜に駆け出していく

という解釈になるのではないでしょうか?

そのため、歌詞から自殺をほのめかすと感じる人がいる可能性があります。

②MVに飛び降りや血の描写が…

次は、YOASOBIの「夜に駆ける」のMVに着目しましょう。

描写を2つ紹介します。

高いビルから女性が飛び降り

YOASOBIの「夜に駆ける」のMVの00:05〜00:25を確認していきます。

夜に駆ける MV夜に駆ける 歌詞 意味夜に駆ける 歌詞 意味

MVを確認する限り、

  1. 高いビルの屋上に女性がいる
  2. 足を踏みはず
  3. 女性が落ちる

という女性が飛び降りる描写が見受けられます。

つまり、女性が飛び降り自殺をしているような、そんなMVに感じます。

血の描写

死を連想させる2つ目の描写は血です。

血の描写ととれるような点は2つあり、

まず、2:10に流れる手の上に血ともとれる描写です。

夜に駆ける MV

次に3:11に流れる血を吐き出している描写。

夜に駆ける MV出典:Youtube「夜に駆ける」

紹介した2つをご覧の通り

  1. 高いビルから女性が飛び降り

が自殺をほのめかしていて、「死」を直結させるような描写にもとれます。

夜に駆けるがYoutubeガイドラインのポリシー違反?

結論からお伝えると攻撃的・不適切だと判断される原因は、Youtubeガイドラインに反した可能性が高いんです。

夜に駆ける MV

どのような世界にもガイドラインが存在するように、Youtubeもガイドラインが存在します。

そのため『YouTubeのコミュニティガイドライン』を確認すると

が今回の規制に関連するガイドラインになります。

まず、自殺や自傷行為に関するポリシーについては、

自殺をほのめかしたり、自傷行為をしたりしているコンテンツを見つけた場合は、お住まいの地域の緊急サービスにすぐにご連絡のうえ、支援を要請してください。また、YouTubeでも早急に対応できるよう問題の動画を報告してください。

と記載があります。

つまり「自殺をほのめかしたりしているコンテンツだと感じたら報告してください」とのことです。

そして、動画に対する機能制限については

悪意のある表現は YouTubeで許可されていません。ポリシーに違反していないコンテンツでも、削除の基準に近く、一部の視聴者に不適切である場合一部の機能が無効になる可能性があります

と記載があります。

そのため「ポリシーに違反しているいなくても、制限がかかります」とのことです。

従って、「夜に駆ける」が規制された背景は

自殺をほのめかすコンテンツと報告される数が、一定数に達した可能性が高い

ということがわかります。

そして、ポリシーに違反していなくても報告数が多かったことにより一部制限がかかったのではないのでしょうか?

夜に駆けるのYoutube規制理由まとめ

以上、YOASOBIの「夜に駆ける」の規制理由についてまとめてみました。

規制理由は、

  • 歌詞で心中
  • MVの描写でさらに死を連想

させることから、夜に駆けるを試聴した方が自殺をほのめかすコンテンツと感じYoutubeに報告したひとが多かった可能性がありますね!

一定数「自殺をほのめかすコンテンツ」と感じたことが原因で攻撃的・不適切だと判断され、視聴制限された可能性が高そうです。

しかし、たった4日間で制限解除されたということは、ポリシーに違反と判断されるほどの報告がなかったのかもしません。

以上、今後のYOASOBIの楽曲も注目したいと思います!

[ad03]