タレント・芸人

ドラゴン桜の東大合格者は?あらすじや結末を振り返る!

4月から始まるTBS日曜劇場『ドラゴン桜2』の再放送に伴い、東大の合格者どうなったか気になりますよね。

最新作の視聴するに伴って、前回のあらすじや結末を振り返りましょう。

今回は、ドラゴン桜の東大合格者と、あらすじや結末を振り返り『ドラゴン桜2』に備えましょう!

ドラゴン桜の東大合格者はどうだった?

東大合格者 生徒一覧

ドラゴン桜の生徒役は、山Pを始め全員が主役級でしたね!

合格者は3名、不合格者は3名となりました。

  • 山下智久(矢島勇介)→合格
  • 長澤まさみ(水野直美)→不合格(未受験)
  • 小池徹平(緒方英喜)→不合格
  • 新垣結衣(香坂よしの)→合格
  • 紗栄子(小林麻紀)→不合格
  • 中尾明慶(奥野一郎)→合格

一人づつ掘り下げてみていきましょう!

山下智久(矢島勇介)

その時の合否は以下となります。

ドラゴン桜 キャスト 山下智久(矢島勇介)合格

※原作は、一浪して合格

進学せず独学で弁護士を目指すとのこと。

長澤まさみ(水野直美)

ドラゴン桜 キャスト 長澤まさみ(水野直美)未受験

一日目終了後、脳梗塞で倒れた母が
また病院で倒れて傍にいたので
二日目は受験していません。

小池徹平(緒方英喜)

ドラゴン桜 キャスト 小池徹平(緒方英喜)不合格

あきらめずに勉強を続けるとのことでした。

新垣結衣(香坂よしの)

ドラゴン桜 キャスト 新垣結衣(香坂よしの)合格

試験2日目に、矢島(山P)が水野(長澤)の母が倒れて付き添ったことに対し、嫉妬していましたが見事合格しました。

紗栄子(小林麻紀)

ドラゴン桜 キャスト 紗栄子(小林麻紀)不合格

あきらめずに勉強を続けるとのことでした。

中尾明慶(奥野一郎)

ドラゴン桜 キャスト 中尾明慶(奥野一郎)合格

双子の弟に試験の日に腐ったサンドウィッチを食べさせられ、妨害されましたが見事合格しました!

全員合格はしていなかったものの、名誉な結果であることは間違いありません。

ドラゴン桜のあらすじや結末を振り返り

あらすじ

ドラゴン桜 キャスト

阿部寛さんが演じる桜木は弁護士でした!

教師ではございません。

倒産寸前だった偏差値36の龍山高校の負債整理をするはずが、ふとしたことから「東大合格者を出す」という教育方針に変更しました。

そして、「バカとブスほど東大に行け!!」と、自分の野望実現のために日本一のエリート校として生まれ変わらせようと動き出しました。

ドラゴン桜結末

全員合格という宣言をしており達成しませんでした。

そのため、理事長に辞表を渡して立ち去りました。

ドラゴン桜2のあらすじは?

ドラゴン桜 キャスト

教師ではなく弁護士なので龍山高校を立て直したので「学校法人に強い法律事務所」というブランドを掲げていました!

しかし、龍山高校の東大合格者数が0名になったことを知り危機感を抱いたことから始まります!

「龍山は俺のメシの種だ!絶対に腐らせるわけにはいかない!」

と自分の野望実現のために日本一のエリート校として生まれ変わらせようと学園改革が、再び始まります!

以上となります。

ご覧いただきありがとうございます。

[ad03]